東京都内ではトランクルームが人気!

トランクルームのメリット


トランクルームは普段使わないような荷物などを一時的に預けることができるレンタルスペースです。トランクルームのメリットは、リーズナブルな料金で荷物を預けることができたり、荷物の量に合わせたサイズのスペースをレンタルすることができるので、自宅の収納場所が足りないことや部屋が狭いということも解消されます。長期間の出張や自宅のリフォーム・増築時など、一時的に荷物を預けたい場合に最適です。

倉庫業者が運営しているトランクルームやレンタル倉庫の場合、その業者が引っ越しや運搬なども担当していることがあるので、同時に引っ越しなどの手配も行うことができる場合もあり、作業に伴って不要品などを廃棄してくれることもあるでしょう。荷物を保管した分自宅のスペースを広く利用することができるので、例えば防災グッズを保管したり、新しくアイテムを置くことができます。トランクルームのメリットは安く荷物を別の場所に保管することができることです。

トランクルームを活用しよう!


東京都内で暮らす場合、家の大きさや家賃などの関係で自宅に荷物を置けるスペースが限られてきます。自宅のスペースを広く取るために、トランクルームは非常に便利です。トランクルームは屋外タイプと屋内タイプに区分され、屋内タイプは建物の内部にあるので空調設備を利用すると一定の温度や湿度を保つことができるので、大切なものやデリケートなものを保管するのに向いています。セキュリティ面でもきちんとしており、業者によっては防犯カメラなどを設置している場所があります。

屋外タイプといえども雨や風の影響は受けないので安心して利用することが可能です。駐車場と面しているところが多いので、重い荷物や大きな物を運搬するのに便利でしょう。手軽にレンタルすることができ、必要なものは一般的に運転免許証や健康保険証などの身分証明ぐらいで、特に用意する必要はありません。別のアパートやマンションを借りるよりもコストをかなり抑えることが可能です。いろいろなサイズのトランクルームがあるので、自分のニーズに合ったものを選びましょう。

トランクルームにみんながよくしまう物


トランクルームは、自宅が狭くて置ききれない物の保管場所として非常に役立つサービスです。自宅の建て替えのために一時的にマンションやアパートで暮らしているという人にとっては、今は使わない大きな家具や家電製品、カーペットや趣味のコレクション、書籍類や子供が作った工作などの思い出の品々などを、新居ができるまでの保管場所として利用されています。

他にも、シーズン制のあるものも利用しない時期の保管として活躍をします。夏には、冬の石油ストーブやこたつ、かさばってしまいがちな冬物のコートやダウンの洋服を収納する場所として利用されており、長いスキー板やスノーボード用品もゲレンデに行くときだけの保管場所に役立ちます。逆に、冬になると暖かい時期に活躍をするキャンプ用品やバーベキュー用品、夏服や扇風機などの保管場所にすることができます。これ以外にも、3月のひな人形や5月のこいのぼりや五月人形の収納にも使われています。

預けない方が良い物


トランクルームを利用する時には、預けてはいけないものが指定されていることが大半です。安全性のために、引火をして火災を引き起こす可能性があるようなものは入れることはできず、灯油やガソリンもタンクに入った状態であっても禁止されています。また、食べ物や植物など腐敗する可能性のあるものも禁止されており、ペットや人が住むこともできません。他にも、臭いが強くて倉庫内に臭いが残ってしまうようなもの、盗難の可能性もあることから現金や通帳、権利書などの貴重品も入れることができないことになります。

石油ストーブの場合には、灯油タンクは預けることができなくてもストーブ内に残っている灯油を移し替えておくことは重要です。また、洗濯機や炊飯器などの水が触れることのある商品の場合には、トランクルームは密閉された空間でもあるので、カビが発生する可能性がおおいにあります。しっかりと水気を取り除いてから預けることが欠かせません。

市川市のトランクルーム
【トランクルームの最新記事】